木の家・自然素材の家イバケン

茨城県ひたちなか市、つくば市を中心に注文住宅を作り続ける「木造住宅のイバケン」
 ホーム健康に住まう。 > 家の健康

本物の健康住宅は表面だけでなく家全体に自然素材を使用します。

「木」でできた家は、どこか暖かく、くつろぎと安心を感じる健康的な家といえます。しかし表面だけ木材を使用し、その他の部分を人工素材にしては意味がありません。
土台、構造、内装にいたるまで、家全体に自然環境と適合する素材を使ったものが本物の健康住宅と言えるでしょう。

針葉樹・広葉樹を活かした、こだわりの木づかい

主に住宅建材として使用される針葉樹のほかに、広葉樹も積極的に取り入れています。吸放湿性に富むの杉・サワラ(針葉樹)。固く目の詰まったナラ・ブナ・ケヤキ(広葉樹)。これらの特性にあった役割を考え、適材適所に使用しています。
【健康に住まう】
お問い合わせ・資料請求はこちら
PICK UP