こんな日々だから・・・

こんにちは、

今年は例年より、梅雨が明けるのが遅いですね。

今年は特にコロナウイルスの影響もあり自宅で過ごす機会が多くあります。自宅で過ごす時間が多くなるならなおさら、快適に過ごしたいものです

手作り家具の店 とちの木では自宅で快適に過ごすアイテムとしても役立つ無垢のオーダー家具を製作しています。オーダー家具を作ることで生活スタイルに合った制作が可能なので使いやすさはもちろん、無垢材(自然素材)の持つ質感や調湿性により今の生活を1ランク上に向上することでしょう。

今回は、先日お引渡したお客様に納品しました家具の一部の画像を載せますので家具をお考えの方はご参考にしてみて下さい。

こだわりの家具に囲まれた生活は、こんな憂鬱な日々さえも快適に変える力があるのでしょう。

興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

納品

本日はイバケンのOB様邸に小物品の納品に行ってまいりました

スノーボード用の木製の壁掛けフック

思い出のスノーボードの板を壁に飾りたいとのご要望でした。

取り外しが簡単で、表面に金具等が出ない作りが良いとの事でしたので、こちらのつくりをご提案しました。

金具は一切使わずに、昔から木材の接手に使われる送り蟻組で制作しました。

スライドさせる事で簡単に取り外し可能です。

取り付け後の雰囲気もお客様からイメージ通りですとお喜びのこえをいただきました。

ありがとうございます!(^^)!

その他もう一点

コーナー用カウンター天板です

こちらの天板もお客様と打ち合わせの中で決まったこだわりの一枚です

材種は栃です。木目が際立つ天板

 

塗装はお客様自身で、蜜蝋等の仕上げをするとの事でした。それもまた、楽しみのひとつです。自身で手を加える事で愛着もわいてきます。 がんばって下さい!!

手作り家具の店とちの木では、お客様と打ち合わせを行いオーダーメイドで家具や小物品の制作を行っております。

数千枚ある原板の中からお気に入りの一枚を見つけるのも楽しみですが、ご要望があれば制作にも参加していただくことも可能です。

家具や小物品など既製品では満足できないお客様は、一度とちの木にご来場ください。

問い合わせはこちら↓↓

株式会社イバケン

〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
森のカフェ・森のショップ・手づくり家具とちの木・自然素材の家イバケン Tel.029-350-7700

 

一枚板

こんにちは、ここ数日むし暑い日がつづいていますね。

そんな中、とちの木では原板の投稿です。

本日の一枚板は、楡(ニレ)です

荒々しいい木目に注目の原板

これまで大きくなるのに、何十年もの月日がかかるのは当然ですが

どんな歳月を育ってくるとこんな木目が現れるのでしょうか?

素直な木目もあれば、こんな大胆な木目もある無垢材

二つと同じものがないのも無垢材の特徴でもあり、

素材を選ぶ楽しみにもなります。

画像でも感じられる木目、実物を見てみるともっと感動が生まれるはずです。

常時、どんぐりの森では原板の展示をしていますので、原板に興味がある方は

ぜひ、一度どんぐりの森にご来場ください。

 

詳しくはこちら↓↓

[イバケン本社・どんぐりの森]
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp

 

原板探し

こんにちは、本日はひたちなか市

市毛にある(株)イバケンの木材倉庫に原板を探しに行ってきました。

大量にある原板、写真に写っているのは

ほんの一部です。

今では、貴重な幅の広い原板も多数あります。

今後も数ある原板をブログを通してご案内していきますので

興味のある方は、ぜひ、お問い合わせまたは、ご来場をお待ちしています。

 

お問い合わせは こちら↓↓

〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp

 

一枚板

こんにちは、

本日は天候もよく気温も上がりいい陽気になりました。

こんな日は、どこかにお出かけでもしたくなりますが

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月31日まで延長されること

が決定され、外出はもうしばらく我慢しなくてはなりません。

皆様におかれましては、引き続きお住いの地域の情報を確認し、

落ち着いて行動をしてくださいますようお願いいたします。

 

そんな中ではありますが皆様に木材の魅力を伝えたく

とちの木では本日も原板のご提案をいたします。

樹種: 銀杏(イチョウ)

サイズ:H1900×W530~670×D57

銀杏と聞くと思い浮かべるイメージは

秋の黄葉やギンナンだと思います。

材は杉材よりは硬いですが、柔らかめの材になります。

家具として天板などに使用しても

木肌が細やかで仕上がりがきれいです。

 

詳しくはこちら

〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
営業時間:9時00分から19時00分
定休日:水曜日
MAIL:office1@ibaken.co.jp

 

 

 

 

 

天板のご紹介

こんにちは、

コロナウイルスの感染防止のため

ゴールデンウイークではありますが今年は

外出を自粛している方が多いと思います。

そんなこともあり、とちの木ブログでは店内に展示してある原板を

ブログでご紹介していきたいと思います。

本日は第一弾として、楢(ナラ)の天板を紹介です。

幅 910㎜  高さ2000㎜  厚み 40㎜

大きな一枚板のように見えますが、よく見ると真ん中で矧ぎあわせ

てあります。(2枚の板をくっつける)

同じ丸太使っているため、一枚板のように見えます。

これだけ大きいと、テーブルにしても6人は十分座れる大きさですね。

両端をスパッとカットしてあるので、

シンプルにどんな室内にも合うと思います。

ポイントの一つに節があった所にペンタゴン型の

栗の木が埋めてあります。

そのほかにも自然が生み出す無数の木目や色味など

見どころは多くあり

使うほどに味わいが増すことも楽しみのひとつです。

実際に現物を見てみたいお客様は、予約制にはなりますが、

ご覧いただく事も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

 

はなのわ幼稚園 家具編

先月お引き渡しをしたはなのわ幼稚園に

本を沢山収納するための書棚を納品してきました!

奥行を活かして、2列スライド式仕様です。

これまで2階に収納していた分もここに仕舞っていただければ

すこし楽になるかと思われます。

園児が読んでもらいたいなーと思ったときに

すぐに取り出せるようになればいいなーと思いながら

つくりました!

とちの木

 

 

宝さがし

こんにちは、本日はどんぐりの森館内にある

端材コーナーのご紹介です。

森のカフェをご利用された方でも知らない人も多い隠れた穴場です

知る人ぞ知る場所!

それが、こちら端材市コーナー!!

端材コーナーとは言っても中にはお宝が入っているかも。。。

モノづくりされる方はもちろん、されない方もお気に入りの珍品が見つかるかもしれません。

一見の価値はあると思います。

ぜひ、お気に入りの一点を探しにご来店ください。

[イバケン本社・どんぐりの森]
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp

季節を感じる

こんにちは。

三寒四温の季節、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

そんな中、どんぐりの森ショールームの庭先には

フキノトウが!!

季節も冬から春へと移り変わっています。

どんぐりの森の庭先ではそんな季節を感じられる木々が

植えられています。

森のカフェでは、そんな木々を眺めながら

普段味わえない居心地の良い空間と

こだわりの食事やドリンクを提供しています。

ぜひ、日ごろ疲れた体を癒しにどんぐりの森へ

ご来場ください。

スタッフ一同最高のおもてなしをいたします。

株式会社イバケン
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp

 

 

 

 

磨き直し

こんにちは、

本日は、とちの木のOB様から依頼がありました天板の磨き直しを

行いました。2001年にご注文の品です。20年近くご使用になった

天板ですが経年変化により良い質感ではありましたが、汚れや傷が

目立ってきたので今回磨き直し致しました。

お預かりした大切な天板18年の歴史や思い出を感じながら丁寧に

削っていきます。

全体を削り直しをして仕上げに自然塗料を塗ると、また以前と同じ姿に

なりました。ぜひ、お子様や孫へと受け継いでいって下さい。