床塗り

こんにちは。

夏を迎えて蒸し暑い毎日が続きますね。

本日はイバケンお引渡し前恒例のプチイベント「床塗り」の様子をご紹介します。

イバケンでは植物由来のオイルをお客様と一緒に床に塗ります。

コテバケで塗って
丁寧に拭き取ります
筋トレのようです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗りあがった床を見て「色に深みが出た」「味が出てよい感じ」とお施主様も喜んでくださいました。

間もなくお引渡しです。楽しみにお待ちください。

 

株式会社イバケン
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp/

 

生活空間に木を増やす

こんにちは、連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか。

本日は、完成まじかの建設現場

リビングの勾配天井が印象的なお住まい。

勾配天井に設けた高窓

天井に沿って光が差し込んでくるので、より開放感のある明るい

室内の雰囲気になります。

天井材、存在感のある大きな化粧梁には日本を代表する杉の木

木材のやさしさが、家族の五感に感じる心地よさが健康への第一歩

株式会社イバケン
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jp/

 

 

基礎工事

本日は、4月上旬上棟予定の基礎工事の現場です。

今月は、あたたかな日もあれば雪の日もあり、外の仕事の現場では予定が立てにくい月ではありましたが、現場では職人さんがコツコツと工事を進めていただいています。

工事も予定通りに進み上棟も予定通りに行えそうです。

お客様の喜ぶ姿を思い浮かべながら、

これからも、安全第一で工事を進めてまいります。

建物を作るには大勢の職人さんや業者さんの協力があっての事なので、

本当に感謝です。

私自身も、お客様はもちろん、

業者様との良い人間関係を築けるように努力していきます。

 

和瓦

こんにちは、

本日は、日本伝統の瓦葺の様子です。

日本の伝統建築に欠かせないだけではなく、現代の一般住宅にも広く普及している瓦ですが、その歴史は深くその技術は今日まで継承されてきました。

健康住宅のイバケンでも、その施工技術を有した職人が、施工を行っています。

瓦葺職人。一人前になるには、最低でも10年、屋根の形が反りや起り(むくり)※を特長とする神社仏閣・歴史的建造物のそれに携わるには、さらに長い年月の修業が必要といわれています。

本日も各現場では、その道の職人さん達がお客様の住宅づくりのお手伝い。

木づくり集団たちが、今日も伝統の木の家を創り続けています。

手刻み

こんにちは、

本日は大工さんによる太柱の刻みを行っています。

こちらの材料は機械では加工ができないため各現場ごとに大工さんに加工をしてもらっています。

イバケンでは、夫婦柱と言い。お客様ご夫婦に1本ずつ選んでもらっています。

こちらの材料は通常の柱の約4倍の太さがあり、実際に建つと迫力があります。お客様自身も自分で選んだ材料が加工され、使われることで思い入れもひとしおだと言います。

最近では、このように手刻みができる大工さんも数が少なくなっているといます。柱同様に、イバケンの住宅では内装材も大工さんの方で加工から取付けまで行います。そのため、イバケンの職人さんは、一般的な大工さんとは違い、加工や刻み等ができる職人さんでなければならないのです。

木づくり集団たちが、今日も伝統の木の家を創り続けています。

断熱材

こんにちは、10月も残りわずかとなり、

朝晩は随分寒く感じる季節となりました。

そんな中、施工現場では、寒さ対策に重要な断熱材の施工準備を行っています。

この後

土台と床材の間に隙間なく断熱材(セルロースファイバー)の施工を行います。

セルロースファイバーは断熱性はもちろん。

・調湿性・防音性・防燃性・撥水性

そのほかにも安全性にも優れた断熱材です。

どんぐりの森ではそんな断熱材の性能を体感できるブースがあります。

そのほかにも住宅に関わる情報がたくさん体験できるショールームとなっていますので住宅をお考えの方や興味のある方は是非一度どんぐりの森にご来場ください。

https://dongurinomori.com/

 

 

 

 

 

船舶照明!!

皆さん、こんにちは

私が担当している物件のお引渡し日が迫ってきました。

電気屋さんが、照明器具を取付けてくれました。

その中で、お客様が悩みに悩んだ照明器具をご紹介致します。

洗面脱衣室に設置した船舶照明です。

これから始まるお客様の生活を明るく照らしてくれるでしょう。

もう直ぐ完成です。

外構④ セランカンバツ&枕木

こんにちわ!

本日は外構での木を使ったフェンスや扉です。

木は「セランカンバツ」を使用しています。

枕木の門柱&セランカンバツのフェンス

 

枕木の支柱&セランカンバツの門

セランカンバツは重い木になるので、支柱を大きくして安定させました!

どちらも木なので寸法は現場にあわせて作成できるのがいいですね^^

 

 

いつもイバケンのブログを見てくださってありがとうございます。
株式会社イバケン
〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡3861-3
TEL:029-350-7700
FAX:029-350-7533
メール:office1@ibaken.co.jpps://www.ibaken.co.jp/admin/admin.php

左官職人

皆さん、こんにちわ

担当している現場の周囲も、秋の色どりが深くなってきました。

完成すれば、毎日季節の移り変わりを大きな窓から見られると思うと

羨ましくなってしまいます。

工程は、漆喰の下地を塗る作業に進んできました。

左官の技を極めた、職人が鏝を通して心をこめて塗っています。

もう直ぐ完成です!!

 

 

壁はウッドチップクロス・天井は板張り!!

皆さん、こんにちわ

お客様のお家がもう直ぐ完成します!!

壁のクロス工事が完了しました。

弊社では、ビニールクロスは一切使用しておりません。

今回のお客様は.メンテナンスを優先してウッドチップクロスを採用しました。

とても優れているクロスです。

秘密は、どんぐりの森で実物をご確認ください。