木の家・自然素材の家イバケン

茨城県ひたちなか市、つくば市を中心に注文住宅を作り続ける「木造住宅のイバケン」
 ホーム新築する。 > イバケンの家づくりの仕様

健康を優先した 人にも環境にもやさしい
素材の組み合わせ方にこだわっています。

自然素材の「木」は、柱や梁などの素材になっても呼吸を続けるため、湿度や温度の調節が可能です。素材の性質を無視して効率を優先で表面だけ自然素材にするなどしても意味がありません。人工素材も使いますが、健康を優先して人にやさしい素材の組み合わせ方にこだわっています。
 
間取り
自然環境を考えての間取り計画から「健康的な住まい」が生まれます。
間取り
調湿
湿度が高い時には吸湿し、低い時に、放湿する機能のことを言います。
調湿
断熱
冬暖かく、夏涼しい。とは
断熱
     
耐震
イバケンでは木造軸組み工法を基本としています。
耐震
室内空気測定
居住環境(部屋の中)の成分表示(VOC:揮発性有機化合物)の測定を行います。
室内空気測定
電磁波対策オールアース施工
電磁波が人に与える影響は現在、決して無視できない重要な要素の一つです。
電磁波対策オールアース施工
     
針葉樹・広葉樹
自然素材ならではの快適な住み心地も組み合せで変化します。
針葉樹・広葉樹
手作り家具
自然素材ならではの快適な住み心地も組み合せで変化します。
手作り家具
 
     
【新築する】
お問い合わせ・資料請求はこちら
 
PICK UP