樹木の話 ②

| コメント(0)

こんにちは、前回に引き続きまして

樹木の話、シリーズ第二弾今回は樫の木(カシの木)です。

いわゆる「ドングリの木」の代表的な樹種であり、

宮城県以西の本州から沖縄までとカシの仲間では最も広範にわたって分布しています。

特に西日本に多く、関西地方ではごく一般的に庭木として使われる。

11.png

・4~5月に花が咲き、秋になると直径2cm弱のドングリができ、年内に熟す。

どんぐりの森でも、秋になるとどんぐりが実を付けます。

IMG_1821.JPG 写真(どんぐりの森 アラカシ)

今年も秋になるとたくさんのどんぐりが実を付けると思います。

ご来場の際は、足を止めて確認してみて下さい。

                         ご来場をお待ちしています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ibakenが2017年6月29日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「樹木の話①」です。

次のブログ記事は「無垢材とのお付き合い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。