内装下地

こんにちは。

涼しくなってきた今日この頃です。現場の作業も一時期よりは大分やりやすくなってきました。

今日ご紹介するのは「内装下地」です。

内装の仕上げはクロスや塗壁、板張りなどがありますが、クロスの下地についても「イバケン」は一味違います。

イバケンで使用する石膏ボードは「ハイクリーンボード」と言うもので、ホルムアルデヒドなどの揮発性有害物質を吸着する性質のものを使用しています。

また、クロスを張る前に目地やビス頭をパテで埋めますが、パテもハイクリーンボード用の専用パテを使用し、パテにもボードと同様の性質を持たせるようにしています。

この上から、「ビニールではない」クロスをはって仕上げます。

きれいに仕上げるのはもちろん、下地から気を付けて仕上げ工事が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です