天板のご紹介

こんにちは、

コロナウイルスの感染防止のため

ゴールデンウイークではありますが今年は

外出を自粛している方が多いと思います。

そんなこともあり、とちの木ブログでは店内に展示してある原板を

ブログでご紹介していきたいと思います。

本日は第一弾として、楢(ナラ)の天板を紹介です。

幅 910㎜  高さ2000㎜  厚み 40㎜

大きな一枚板のように見えますが、よく見ると真ん中で矧ぎあわせ

てあります。(2枚の板をくっつける)

同じ丸太使っているため、一枚板のように見えます。

これだけ大きいと、テーブルにしても6人は十分座れる大きさですね。

両端をスパッとカットしてあるので、

シンプルにどんな室内にも合うと思います。

ポイントの一つに節があった所にペンタゴン型の

栗の木が埋めてあります。

そのほかにも自然が生み出す無数の木目や色味など

見どころは多くあり

使うほどに味わいが増すことも楽しみのひとつです。

実際に現物を見てみたいお客様は、予約制にはなりますが、

ご覧いただく事も可能ですので、お気軽にご連絡ください。