伝統の木組み

こんにちは、本日は連日製作をつづけているベッドの

加工風景をアップ致します。

お客様の要望で、組立式のベッドになります。

はじめは、金具での組み立て式を考えていましたが、

お客様に少しでも良い物を作りたいという思いもあり、伝統技術の一つでもある込み栓での組み立て式を考えました。

この『込み栓』、先人の知恵の深さに圧倒されるほど利にかなっています。

実際、現在の建物の土台と柱の部分に『込み栓』を用いると、柱が自立してしまうだけの強さがあり、また同じ木で栓をする事で土台・柱・桁の膨張伸縮に追随します。 よって緩みません。

末永く大切に使って頂くためにも、引き続き思いを込めて製作を進めて行きます。