木材管理

こんにちは

本日は、原板の平面出しのお話

イバケンでは木材を丸太から一括管理をしています。

その中で製材・乾燥を経た材料が最後に行う工程のひとつ

それが平面出しです。

IMG_E1694[1].JPG

木材は乾燥する段階でねじれが生じます、

その材料は平らに加工をしなくてはなりません。

どんぐりの森・工房では、この様な貴重な木材を最大限に活かし

適材適所の木づかいをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です