食品には成分表示が求められています。空気には?

私達が食事でとる食物の量は約2㎏。呼吸で吸う空気は約15kgあります。現代病ともいわれる”シックハウス症候群”は建物内の建材・塗料・接着剤から出るホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が原因とされています。高度経済成長期に建てられた住宅に使われていた、いわゆる新建材は施工性や経済性の代わりに多くのVOCを含んでいました。体の強い人や、その他の環境によって、症状を発症しなかった方ももちろんたくさんいらっしゃいますが、これからも出ないとは限りません。花粉症と同じで、人によって蓄積限度量があって、そこからあふれると発症するとされています。
ちなみに新建材から発散されるVOCは時間と共に減っていき、20年もするとほとんど出ていません。リホームするときにまた多くのVOCの発散んの可能性のある素材を選ぶのはお勧めできません。新しく住むお子様などは、特に影響を受けやすいです。

PAGE TOP