イバケンにっき


「日本人らしいの木造住宅に住みたいなぁ」
「庭に木を植えて、四季を感じることのできるような家に住みたいなぁ」
「素足でのびのび歩けて、子供が自由に遊べて転げまわるような家に住みたいなぁ」
「畳のある部屋でゴロっとしたいなぁ」
「家族がみんな喜べる家に住みたいなぁ」
「自分のセンスも生かせるシンプルな家に住みたいなぁ」
「親や友達を呼んでくつろいでもらえるような家にすみたいなぁ」。。。などなど

ってたくさんの人たちが思うんだと思うんです。

イバケンは、家づくりを通してそんな思いに「応える」のが仕事です。
その一つが「エコグリッド住宅」なんです。
「エコ」は”エコロジー”と”エコノミー”を合わせた表現です。
「グリッド」は碁盤の目のように組み合わされた構造のことを表現しています。

 

photo001.JPG  photo002.JPG

  photo003.JPG  photo004.JPG

住む人の健康に貢献できて、
太陽や風の力を上手に取り入れることで、毎日のランニングコストに貢献できる。
材料の無駄を極力少なくすることによって、廃材処理エネルギー削減に貢献できて
軒の出や雨水利用、植木の配置の工夫などによって、自然の力を借りることができる。

そんな家です。

・土台・柱は安心の檜材です。
・床材は夏はサラッと、冬はほんのり温かい24mmの国産マツ材です。
・断熱材は調湿性があるセルローズファイバーです。
・夏は-3℃、冬は+4℃の遮熱シートを施工しています。
・外壁だけでなく、屋根にも通気工法を採用し、余分な熱と湿気を排出します。
・高気密でない高透湿住宅です。
・太陽の動きを意識した間取りをプランニングをします。
・地域の風向きデータによる風の通り道を考えたプランニングをします。
・床ワックス、土台防蟻剤にも自然素材の油を使用しています。
・太柱やカウンター、手すりに国産広葉樹を使います。
・家具も手作りの無垢材のモノを提案します。
・お引き渡し時にVOC測定を行い、結果報告をします。
・電磁波対策のオールアース施工をします。

 

詳しくはショールームでスタッフが説明いたします。ぜひご来場ください。

 

今日もブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

わたなべ