イバケンにっき


 イバケンには「とちの木」という名前の家具屋さんがくっついています。ピタッと。

家具屋さん、というか、木のモノ屋さんというか、、、

訪れた人が、「一枚板のテーブルがほしい」と言えば、店の奥に行ってゴソゴソと

板を持ってきて並べてみたり、

訪れた人が、「机がほしい」といえば、横の事務所に行ってゴソゴソと

納品事例写真を持ってきて並べてみたり、

訪れた人が、「まな板削れる?」といえば、外の工房に行ってシュウシュウと

鉋をかけて、面取りまでして持って来たり。

 

少し汗ばみながら、木の感じで、なんか、こんなのできないかなぁ。

一回、聞いてみるかなぁ、あるかなぁ。。。。に応える準備を日々しています。

写真はイメージです。2年ほど前に納めさせてもらったテーブルセット。

少し凸凹な、味のあるセットだったと思います。あの時も「こんなのほしいな。。」

から始まったことを思い出してブログにアップしました。  わたなべ

kagutable こんなのほしいな。がある!かもしれない。出てくるかもしれない。