何じゃ これ?

今日の店内・・・

手すりの加工をしている大工さんの隣に、何やら発見!

 ひかり台.JPG

 

ヒエログリフ(古代エジプトの象形文字)?

 ヒエログリフ.JPG

 

いえいえ、『内法(うちのり)ひかり台』と呼ぶそうです。

 

大工さんは、木の曲(くせ)などを材料に書き写すことを

“ひかる”と言います。 それでひかり台というのですが、

今日はどのようにこれを使っているのかというと、

手すりの柱の間(内法)に材料を取り付ける際、

長さや角度を写し取るのに、

一時的な置台として使っています。

 

 取付1.JPG

 取付2.JPG

こんな風に柱にくっつけ、

あちらとこちらに材料をひっかけて、

 

 ひかり1.JPG

 ひかり2.JPG

こんな感じで”ひかり”ます。

組み上がりはこんな感じです。

 組み上がり.JPG

 

図面上は、直角/水平でも、

なにせ相手が木材なもので、

“いい感じ”でゆがんでいます。

それを図面通りに部材をつくると、

組んだ時に隙間が空いたり、入らなかったりします。

実際の形を如何に”ひかる”か、

まさに現場の知恵です。

 

アルミ・ダイキャスト製の商品もあるそうですが、

使い込まれて黒光りするこうした手製の治具は、

何とも頼もしく見えます。


お金では買えない、満足感と信頼感があります。

 

今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

デザインって・・・

こんにちは。つくば創住館のKです。

 

今回は、只今オープンをずらしてまで、こだわりにこ

だわりぬいて大改装中のとちの木について、少しお知ら

せしたいと思います。

 

新しい名前は既にお知らせしております「イバケンエ

コロジーパーク どんぐりの森」なのですが、実はメイ

ンエントランスのデザインがまとまっておりません。

 

 今日現在、こんなデザインが挙がってはいるのです

が・・

 

どんぐりの森エントランスイメージ.jpg

 

いかがでしょうか?イバケンらしいでしょうか?

デザインって楽しいですが、同じくらい苦しくて、本当

に難しいものです。でもやっぱり楽しいです。

 

 今回は、お知らせというよりは、ほぼぼやきでしたが、

うぞ完成を楽しみにお待ち下さい。このエントランスを

ってのご来場となるかは判りませんが、皆様のご来場

ても待ち遠しいです。

 

最後までお付き合いいただきましてどうもありがとうご

ざいました。

いい味、出ました。

 

今日の午前中・・・

あいにくの空模様でしたが、

家具一式を御注文頂き、

本日最終の納品に伺いました。

最初の納品が、昨年の10月に始まり、

あれもこれもと追加注文頂き、

今日をむかえました。

 

お客様の演出も加わり、

納めた家具たち、いい味 出てました。

 

うれしさ余って、一挙公開。

 下駄箱.JPG

下駄箱に・・・

 

洗面台.JPG

洗面台・・・

 

砂箱.JPG

作業台に・・・

 

両袖机.JPG

両袖デスクと・・・

 

応接机.JPG

応接テーブル。

 

最終は両袖デスク脇のFAX台でした。

 

あとベンチがあったのですが

   ・・・撮り忘れました。

 

かわいいオブジェも忘れずに・・・

こもの.JPG


今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。


やっぱり、格好イイ・・・

今日の店内・・・

 cafe.JPG

 

会社はお休みですが、

大工さんはコツコツと”しごと”をしてくれています。

 

先日、カフェ・ブースの”プチ上棟”が済みました。

おもたそうな梁が、あっという間に組み上がりました。

現場実寸に合わせて、もちろん”手刻み”です。

 

 目違い入り腰掛け蟻形継ぎ.JPG

梁を繋ぐ、『目違い入り腰掛け蟻形継ぎ』といいます。

 (上側の”蟻形”は見えていませんが)

 

込み栓.JPG

柱から梁が抜けないようにする、『込み栓』が見えます。

(柱を貫くように四角い”栓”が刺さっています)

 

やっぱり、”木組み”は格好いい!

それを仕込む大工さんの”しごと”も

やっぱり、格好いい!!

 

今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

毎日♪まいにっち。

20090426.jpg

泳げ!ヒラメ君!!
完成です。歓声です。感性です。
ヒラメ君。堂々の泳ぎです。

ヒラメの研究をされていたT様の職場の同僚の方への退職祝い。

T様の感性で書いていただいたデッサンを
木を知り尽くした職人の手で形に仕上げ、
納品前に、パシャリ。

あれから3年。。。海流に乗ってどの辺りを旅しているんでしょうか。

20090426_2.jpg

 

今日もイバケンのブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

わたなべ

感謝の心

ブログへのご来場、どうもありがとうございます。

 

今日は、職人さんのことについて語らせていただきます。先日、日頃

から大変お世話になっていて尊敬する棟梁と、仕事についてお話をさ

せていただきました。

 

見習い時代の苦労と努力、

独立直後の苦労と努力、

現在の苦労(私の設計物件を担当しているから?)と努力。

 

非常に心に染みる内容であると同時に、我が身を振り返り非常に恥ず

かしく感じてしまいました。

 

             まさに!職人!親方!

 

                                     です。

 

 そんな話の最中に、以前にこの棟梁の現場を訪ねた時のことを思い

出しました。その日、棟梁は加工場に詰めて作業をされていて、現場

にはいらっしゃいませんでしたが、自分自身が納得できる仕事をするた

めに努力を惜しまない姿勢が現れた光景で、思わず撮影したものです。

 

P1010379+.jpg

(のこぎりやのみはホントピカピカなんです。)

 

それに引き換え私の仕事はというと? 

 

P1010378+.JPG 

緊張感のないデスクです。ここには写っていませんが、マウスの右に

はお煎餅があったりと・・・・・恥ずかしい限りです。

 

職場や道具などに対する感謝の心が足りないのでしょう。こんな風に

直接言われることはなくても、いろんなことを教えてくれる棟梁をはじ

めとする職人さんたちは私にとって師匠みたいな存在です。

 

今回は、完全に反省会になってしまいましたが、イバケンは今後も住

むご家族の幸せのために、本質にこだわった健康住宅を提供していき

ます。

 

最後までお付き合いいただきどうもありがとうございました。

のみぞ知る(やってみないとわからないこと)

写真は木製ベンチの座板(ざいた)です。
背もたれつきのベンチだから、ふっと一息、疲れた時、後ろにもたれ掛かったとき、
前にズリズリッと行かないように、内丸のみでソコソコッと削っているのです。
平らな板のきれいな表情とはまた違った味のある表情になります。

20090323.jpg

無垢の木製家具は、機能を追及すると見た目までもが奥深いものになります。
「機能美」なんて大げさなことは言いませんが、
木は包容力のある材料だなぁ。と思い知らされます。
作り手に対して、いつも正直に応えてくれる。
こっちが間違ったことをすれば、それなりの表情を見せてくれる。
切磋琢磨とは、人と人とでなくても出来るんだなぁ。(み〇お風)

 

今日もイバケンのブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

 

わたなべ

げんば日記 ~ どこかで見たような・・・


今朝の店内・・・  


床施工.JPG


頭をひねり、手をひねり、体もひねりながら

床材を貼っています。

 

よく見ると・・・

 床模様.JPG

 

どこかで見たような?

 

数年前の映画『ダ・ヴィンチ・コード』のなかで、

殺人現場の写真を見た主人公が、

床の模様で現場を言い当てる、知る人ぞ知る1シーン。

 

改めてと調べてみると、

 musee-du-louvre[1].jpg

 

フムフム、なるほど、これは大変だぁ。

専用に加工された床材ではないので、

それは頭もひねるワケです。

 

それに加えてこの床、実はもっと秘密があって、

ナスカの地上絵のように !#$%&+*¥

それは見てのお楽しみ。

 

今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。