家と家族

こんにちは! 営業部の川守田です(^_^.)

 

最近は寒いですね(毎回言っているような気もしますが。。。)。

なんでこんなに寒いのでしょうか。

どなたかわかる方いたら教えてください。

 

さて、今年もいよいよ終わりが近づいてきましたね。

皆様はこの年の瀬とお正月を、どのようにお過ごしでしょうか。

 

実家に帰る方、ご家族で出かけられる方、お子さんやお孫さんが遊びに来られる方、

様々だと思います。

 

私はイバケンという住宅会社に入社して9か月になりますが、

家を考えるということは家族を考えるということなのだ、と今しみじみ感じています。

正直、実際に働き始めるまでは住宅会社で家族というものについて考えることになろうとは全く思っていませんでした。

家と言えば、柱とか梁といった構造や、DK・LDKといった部屋の広さに関することしか思い浮かばなかったのです。

 

しかし、お客様に親切にしていただき、お打合せをするなかで、家は家族そのものに他ならないと実感するようになってきました。

考えてみれば、「家族」という言葉にも「家」という字が入っていますし。

ご家族の雰囲気がにじみ出るお家づくり。ご家族をすんなりと包み込んで、ぎくしゃくとせずに混ざり合うお家づくり。

 

自分でも何だかはっきりと言えないのですが、そんなお家を作っていければ、私自身も悔いなく生きていけるように思っています。

 

今日は感想文になってしまいましたが、次回のブログはもっと面白い内容なので、ご期待ください(^_^;)。

ds16.jpg

 

弊社は29日まで営業致します。年末も気軽にお越しになってくだされば嬉しいです(^_^.)。

心よりお待ち申し上げております。

 

ツリーの木「モミ」

クリスマスですね。
3年前にU様邸にテーブルセット+スツール兄弟を納品したことを思い出しました。
そのテーブルの天板は「モミ」の木でした。
クリスマスツリーになる木です。
当時はサンタ気分でしたが、
素敵な思い出をいただいたのは私たちで、
クリスマスプレゼントをもらったのは逆に私たちだったのだと
うれしはずかしな気分でございます。
20091225.jpg

いい色になっているのでしょうか。

 

今日もイバケンブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

 

わたなべ

 

毎年恒例の・・・。

 

こんにちは、本社兼つくば支店のAです。

今日は朝から雨でした。

昨夜の天気予報では、今日の朝方は「湿雪」、午前中は「みぞれ」でした。

予報通りでしたら、常陸太田市(旧金砂郷町)の山奥に住んでいる私は、会社に行けませんでした。

ちょっと助かりました。

 

本日、毎年恒例の「イバケン・とちの木 そば打ち」が行われました。

 

DSCN1429.JPG

 

 今年は雨模様ということもあり、本社事務所内でそばを打ち、

屋外のテントの中で食べていただきました。

沢山のお客様にご参加頂いて、

しみじみ「イバケンってみんなに愛されているんだなぁ。」と感じました。

 

今日一日気温も上がらず寒い日でしたが、心がホッと温かくなった一日でした。

 

本日も、イバケンブログを最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

現場の知恵

 

今日の店内・・・

 尺杖_現場.JPG

2階部分の建て方の作業中です。

 

そこに”転がっている”木の棒に寄ってみると、

 尺杖.JPG

 

何やら書き込みがあります。

 尺杖ズーム.JPG

 

『尺杖(しゃく・づえ)』と言います。

現場独自の長さの基準になるもので、

角材の周囲を利用して、関連する寸法が記されています。

場合によって、注記や独自の記号を使い、

材料への墨付けが手早く出来る様に工夫されています。

 

工事中はこの尺杖を使って工事が進み、

竣工後も、増改築等の際に使えるように

小屋裏などに置いておく場合もあります。

建物と同じ年齢を経ているため、

同じ伸び縮みを経験しているというわけです。

 

プレカット主流になった最近では

あまり用いられなくなりましたが、

これも”現場の知恵”の一端です。

 

ちなみに築27年の小生の自宅には、やっぱり・・・

上棟式の際の道具とともに2階屋根裏にありました。

 

どんな想いでこの家を建てくれたのか・・・

大工さんの姿に想いを馳せるとき、

自然と感謝の念が湧いてきます。

 

今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。


来年の主役登場!

こんにちは! 営業部の川守田です!

 

気付けば今年もあと2週間ですね(自分自身ではほとんどそのような実感がないのですが)。。。

時の速さにただ唖然としている(だけの)今日この頃です(~_~;)

 

さて、今日もなかなかネタが見当たりません(-“-)。。。

本社の中をグルグル見回して、何かいないか探していると。。。

 

DSCN0152.JPG

 

きゃ~~~!!!! 突如ヘビが(@_@)!!

夜の眠気も吹っ飛びます!!

 

でもよくよく見ると。。。

DSCN0149.JPG

なんと! 木彫りの可愛らしいヘビさんでした(*^_^*)。

 

この碧眼のヘビさん、作ったのは工房のSさんです。

白い木に走る木目が本当のヘビのしましまのようで、すごいです(@_@)。

来年はヘビ年なんですね。このヘビさんが、来年1年をきっと良い年にしてくれることと思います(^_^)♪

 

Sさんがこれからも面白いものを作ってくれることを期待して、ブログの締めとさせていただきます(^_^.)。

ではまた明日!!

 

秋(?)の空にうっとり。

 

こんにちは、本社兼つくば支店のAです。

 

今日は清々しい天気ですね。

空の色も綺麗だし、秋の空っていろんな表情を見せてくれますからね(^o^)

 

本日のネタは、その『空』なんです。

トラックを運転していたら、夕空の神秘さにちょっと感動して

カメラを”パシャリ”。

 

IMG_4201.JPG

 

この雲の名前って『うろこ雲』かなぁって思っていたんですけど、

会社に戻ってインターネットで調べてみたら・・・・

色々な雲の名称があるんだなぁって、勉強になりました。

 

【さば雲】
鯖(さば)の背の模様のように波状になったもの。

【いわし雲】
鰯(いわし)の群れのように見えるもの。この雲は鰯が大漁になる兆しだとも言われています。

【うろこ雲 】
魚の鱗(うろこ)に似ているもの。

多分、この日の雲は『さば雲』です。

みなさんもぜひ調べてみてください。

 

自然環境って壮大だなぁって感動してしまいました。

 

 

今日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

職人技

こんにちは、毎日寒い日がつづきますね!

 

本日は工房を抜け出して、イバケンショウルーム(どんぐりの森)の工事で

 

大工さんの手伝いを行っています。

 

大きな材料を、人力で持ち上げての(重機が入らないため)作業です。

IMGP1859.JPG

 普段使わない筋肉をフルに使って材料を持ち上げました。

掛矢(木づち)を使って、1本づづ丁寧に、また安全に行いました。IMGP1851.JPG

 

建て方に限らず、材料を加工、刻みを行うのもみんな手作業で

昔の人は作って来たのかと思うと、あらためて大変だったのだと思った1日でした。

 

大工さんに限らず引き続き、どんぐりの森の工事を安全に且つ、スピーディーに進めて

 

行ってもらいたいと思います。完成をお楽しみに!!

 

 

 

 

細工は流流、あとは仕上げを御覧じろ

今日の店内・・・

 台直し.JPG

 

何をしているのでしょう。

以前お話しした”カンナひとなめ”の、

『鉋(かんな)』をいじくっています。

この鉋、つくりは至って単純ですが、その調整は極めて複雑です。

刃先の形、刃物と台の角度、刃が出る部分の隙間・・・

そして毎日のように、さらには一日のうち何度も調整するのが、

刃物の研ぎ、と『台直し(だい・なおし)』です。

 

作業中、刃が切れなくなれば研ぎ直し、

 仕上げ砥.JPG

 

削り方によって、『台』(木の部分)を削って微妙な凹凸をつくります。

この時使う、鉋を削る”鉋”を『台直し鉋』といいます。

大工さんの廻りには、その日の仕事に合わせて調整した鉋が

幾つも置いてあります。

 

台が平らだからと言って、木材が平らに削れるわけではありません。

さらに台も木材ですから、日によって、温度湿度によって、

微妙に変化します。

微妙に”変化”するからこそ、微妙な”調整”が出来るわけです。

おまけに使う人の体調によっても

材料の仕上がりが変わる(?)とも言われます。

 

うまく整えば・・・

 仕上げ.jpg

 

こんな感じ!

削る人はもちろんのこと、材料も、見ている人も気持ちいい。

 

今日は調子いいぞぉ~

 

材料の素性を見ながら、

道具の調子をうかがいながら、

仕上げていきます。

 

今日もイバケンブログをご覧頂き、ありがとうございます。


お風呂のリホームということ

現在お風呂のリホーム実行中

お施主様は60歳代ですが、元気いっぱいな方です。

プランを練りに練って、12月施工に間に合いました。

「1月2月は寒いもんね。」って言ってましたが、12月も寒いですね。。。

furoB.JPG furoA.JPG

タイルのお風呂はタイルとその下のコンクリートを斫る(はつる)のが大変です。

解体を担当してくれている大工さんも「午前中でめげそうになった。ハハハ」と言っていました。

その分、完成すれば、床が柔らかくて、断熱の利いたあったかなお風呂が待っている~♪

U様、ご苦労かけますがもうしばらくお付き合いを。いいお風呂を完成させます。

 

今日もイバケンのブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

 

わたなべ

取材してきました!(^^)!

 

こんにちは、本社兼つくば支店のAです。

 

今日は透き通るような青い空でしたね。

清々しい天気でした・・・、でも夕方は風が強かったですね(>_<)

 

さて、本日は『クルール』という幼稚園・保育園などで配布される冊子の

取材に行って参りました。

 

IMG_4158.JPG

 

次号である2月号(1月発行)の取材先は、私の大好きなお客様の一人でありますN様のお宅です。

すっごく温かいご家族です。

おウチの中も綺麗で、クリスマスの飾り付けも随所にありました。

 

IMG_4145.JPG

 

 漆喰壁に無垢の木の自然の形、そして飾り物・・・。

“お住まいを愉しんでいる”ことが確認できます。

・・・いいですね。

 

おウチの入口では『ふくろう』がお出迎えしていました。

 

IMG_4142.JPG

 

 『不・苦労』ではなく『福がくるだろう』・・・『きっと福が来ることでしょう』かな。

苦労は買ってでもしろ!って言いますから。

だからそのあとには”福”が来ます。

 

世界中の人々に幸あれ!

 

 

今日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございます。