コンパクトなシンプルモダンの家

voice-frog1.gif

●ひたちなか市/M様邸
201103_01.jpg一生アパート暮らしでもいいと思っていた私達が、お散歩がてらに見に行った近所の見学会。そこで私たちに火がつきました。
“自分たちで建てた家に住みたいなぁ”そこから私達の住まい造りがスタートしたのです。
家なんて・・・と思っていた私達ですから、知識なんて一つもなく、ただ漠然と「木を使った温かい感じの家がいいなぁ」と妄想しているだけ。
大手ハウスメーカーさんに、「もう少し勉強してきて下さい!」なんて言われる始末・・・。

そんな中、近くでイバケンさんの完成見学会が。
怖いもの知らずの私達は、また勉強不足のまま出かけて行きました。
そこでは、私達のイメージに合った木の家と、とても感じのいい担当者さんが、温かく迎え入れてくれました。
色々と話を聞き、見学会にも何度か足を運び、私達の妄想を実現の物にしてくれるのはイバケンさんだ!と
確信して、お願いすることにしました。
一期一会とは言いますが、縁って不思議なものですね。

“コンパクトなシンプルモダンの家” の続きを読む

謹んで地震のお見舞い申し上げます

この度、大震災におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申し上げます。

被災地におきましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

当社も、地震による破損の対処、応急処置にあたらせていただいています。

現在、お年寄りのみのお家や、外部損傷が著しいお家を優先し、出来る限り対応させていただいております。

 

まずは、こちらから電話での確認をさせていただいております。

 

連絡のつながりにくい状況ですので、お待たせする事もあると思います。

 

また、内装のクロスや塗り壁の亀裂・ヒビの対応はお時間をいただくようになってしまいますが、お電話での対応をさせていただいております。

 

こちらからの電話の他にも気がついた点ありましたらお電話の対応をさせていただいております。

 

まだまだ、余震の心配もあり、不安な生活になりますが、お身体の安全には十分注意下さいますようお願い申し上げます。

 

 

ニッチ

お久しぶりです。(笑)

 

2月に、お引き渡しをさせていただいたお家のお話です。

 

大工工事が終わる頃に、ご主人から~『ニッチをつけて欲しい』 とご要望がありました。

ニッチとは壁を凹ませた小さな空間の事です。

 

写真の通り…お花や、ちょっとした飾り物を置く事が出来ます。

収納力はありませんが、予想以上に空間が和みます。

 

ニッチは何事もなく付きました☆

何事もなく付いたニッチを見ていました。

 

すると、現場打ち合わせの時に~迷いなく、 『ニッチは子供室と洗濯機の部屋につけて欲しい…』と言われたご主人を思い出しました。

 

空間が和む『ニッチ』を、リビングや寝室ではなく、2つの子供室と洗面室につけた理由…。 

それは、『毎日生活する場所を、和やかにしてあげたい…』 というご主人からの~

二人のお子様と、奥様へのメッセージだったのではないでしょうか?

 

ただ…私が個人的に、そう解釈しているだけなのですが☆

3つのニッチを見た時に、ふと…そんな事を考えました。

 

『ご主人!ご家族へのメッセージは確かに届けました!!』……♪