樹木切出し

こんにちは。

 

本日、高萩市の山奥にて「はなのわ幼稚園」様で使用する材料の、切り出し現場に行ってきました。

山師さんが、倒す方向を見極め、切り倒します。切出した杉は樹齢75年から85年のもので、高さも25m以上、太さも太いところで65㎝以上あり、倒しているところは圧巻です。

 

山主さんからは植樹から間伐など、木を大きく、きれいに育てるうえでの大変さなども教えていただき、とても勉強になりました。

ちなみに、山主さんの土地のすぐ先は「国有林」とのことでしたが、国有林の木々は細く、密集した状態で生息しています。

奥の暗くなっているところは国有林です。

 

切った杉の木。とても太く迫力があります。

今回、切出した材料はとても立派で、この後乾燥させ、製材していきます。

とても豪華な材料で作られる幼稚園、完成がとても楽しみです。

 

ちなみに、切るときの動画は後程YOUTUBEにアップする予定ですのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です