木と光にあふれた、素材が息づく住まい

呼吸をしている昨日家は自然の心地よさそのもの!
我が家も木造住宅に絞り、数社ほど見学へ。イバケンさんに決めたのは、木の家と言ってもさらに一歩踏み込んで、木の心地よさを引き出す家づくりを行っていたからです。木は柱や梁になってからも湿度を調整してくれているので、密閉型の高気密を取らないことが重要。イバケンさんは、光や風を感じる構造と自然素材にこだわり、木の呼吸を止めず、自然の心地よさを感じる家を建ててくれます。電磁波軽減に取り組んでいるのも、地元ではイバケンさんだけ。健康で安心して暮らせることが大きな決め手になりました。暮らし始めて、住み心地の良さは増すばかり。日中は太陽の光がたっぷり入るので、冬でもリビングは陽だまりのよう。エアコンに頼りすぎない暮らしができてうれしいです。

PAGE TOP