山里を思わせる景観に懐かしさを感じる古民家風・木の家。

壁や瓦も、梁や柱もいつかどこかで見たような、懐かしい表情。吹抜けからはキラキラと光が差し込む。日本の文化財産である民家の知恵が凝縮されているこの家は、木の家ならではのやすらぎと心地よさを味わうことができます。太い柱と梁で組んだ室内、漆喰塗の壁、節目の見える階段など、見た目の美しさはもちろん、触れた時の優しい感触、包まれた時の安心感を味わえる、本物の無垢の木の家です。

PAGE TOP