木の家・自然素材の家イバケン

茨城県ひたちなか市、つくば市を中心に注文住宅を作り続ける「木造住宅のイバケン」
 ホーム新築する。イバケンの家づくりの仕様 > 針葉樹・広葉樹

木材の長所、短所を理解し、適材適所の木づかいをしていくことは
とても重要なことなんです。

knowledge5-0.jpg

くつろぎと安心を感じる健康な家
人間は、三つの皮膚を持つといわれています。
ひとつは肉体の皮膚。ひとつは「衣類」という名の皮膚。そしてもうひとつは、「住まい」という名の第三の皮膚です。想像してください。ビニール製の服を着て、心地よいと感じますか?鉄やスチールを身につけて、ゆっくりくつろげますか?やはり、柔らかく、優しい素材を身につけたとき、くつろぎと安心を感じ、健康に過ごせるのではないでしょうか。それは住宅も同じこと。
ぬくもりのある、優しい「木」でできた家は、どこか温かく、くつろぎと安心を感じる健康な家といえるはずです。

knowledge5-1.jpg

自然素材ならではの快適な
住み心地も組み合せで変化します。

自然素材の「木」は、伐採され、柱や梁となった後も呼吸を続けるため、水分を吸ったり、吐いたりして自動的に湿度を調整してくれます。住み心地のよさはそこにあるのです。
しかし、それは素材の組み合せによって様々に変化します。 例えば、吸放湿性のある木材と吸放湿性のない断熱材を合わせて使ってしまうと、自然素材の性質を殺す恐れがあります。ただ自然素材の家というだけでは、手入れやコストの面で難しいため、補助的な部分では人工的な素材を使うのがベストなのです。

柱には
住まいの構造の要と言える柱は、最も重要な部材です。耐久性・耐水性に優れていることの他、装飾の意味も含め木目の美しさなどを重視しながら素材を選びます。

【黄はだ】
水湿に強い

【ヒノキ】
弾力性に富み
耐朽性が大きい

【天然秋田杉】
美しくツヤがあり
年輪の幅が狭い

【オニグルミ】
ツヤ・肌触りが良く
靭性が高い
 
壁・天井には
湿気に強く、圧迫感のない木目を持ち、飽きのこない素材を中心に使用します。爽やかな香りもポイントです。

【青森ヒバ】
爽やかな香りで
水湿性に優れている

【サワラ】
耐水・耐湿に
優れている

【パイン】
一般的に欧州赤松の
ことで目が詰んでいる

【杉】
一般的に使用され
調湿能力が高い
 
床には
部屋の用途に合わせ、強くてしなやかな素材を選びます。

【クリ】
腐りにくく水に
強くて丈夫

【赤松】
親しみやすく
曲げに強い

【ナラ】
ーロッパで評価が
高く硬い

【カエデ】
木理色択が美しく
靭性が高い
 
間取り
居住環境(部屋の中)の成分表示(VOC:揮発性有機化合物)の測定を行います。
間取り
調湿
湿度が高い時には吸湿し、低い時に、放湿する機能のことを言います。
調湿
断熱
冬暖かく、夏涼しい。とは
断熱
     
耐震
イバケンでは木造軸組み工法を基本としています。
耐震
室内空気測定
居住環境(部屋の中)の成分表示(VOC:揮発性有機化合物)の測定を行います。
室内空気測定
電磁波対策オールアース施工
電磁波が人に与える影響は現在、決して無視できない重要な要素の一つです。
電磁波対策オールアース施工
     
針葉樹・広葉樹
自然素材ならではの快適な住み心地も組み合せで変化します。
針葉樹・広葉樹
手作り家具
自然素材ならではの快適な住み心地も組み合せで変化します。
手作り家具
 
     
【新築する】
お問い合わせ・資料請求はこちら
 
PICK UP