素材

| コメント(0)

こんにちは、

寒い日がつづきますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

こんな日は、暖かい食べ物が食べたくなりますね!

冬の定番の鍋 茨城県ではあんこう鍋が有名です。

あんこうは「捨てるところが無い魚」と言われ、身はもちろん皮や胃袋、卵巣までも

鍋の具材として使われています。

 

イバケンでは、木材をあんこう同様に無駄なく活用しています。

丸太から製材、乾燥‥など一貫管理しているからそれができるのです。

イバケンどんぐりの森では、そんな貴重な資源を最大限に生かすために、

素材の良さを生かした世界に一つだけの家具や小物品を展示しています。

 

なお、どんぐりの森では1月21日(日)に

イバケンどんぐりの森 新春住まいまつりを行います。

自然の恵みを取り入れた健康住宅を体感しに来てください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ibakenが2018年1月18日 12:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「癒し」です。

次のブログ記事は「春はまだか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。