ペレットってなに?

| コメント(0)

こんにちは。

さてペレットとは何でしょう?

世の中には飼料用ペレット、木質ペレット、肥料用ペレット・・・などなどいろいろりますが、今回ご紹介するのは「木質ペレット」です。

木質ペレットはそもそも、製材工場で排出されるおが屑の処理に困ったことが発端で作られました。

おが屑はそのままでは燃料になりにくいのですが、圧縮成形しペレットにすることで、優れた燃料となったのです。

fuel_index_pellet.jpg

では、どのようにして作られるのでしょうか?

1.良質の木材を破砕・粉砕する。

2.ペレタイザー(木質ペレット製造機)に粉砕した材料を入れる。

3.ペレタイザーで高温で圧縮・成形する 

 

接着剤を使わなくとも、高温・高圧力で圧縮すると、木の中の「リグニン」という成分が軟化して接着剤の代わりになります。

 

7月23日にイバケンで行われる「健康!住まい祭り」では、実際にペレットを作ります!

是非7月23日は足を運んでくださいね。

では、また。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ibakenが2017年6月30日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シロアリのお話③」です。

次のブログ記事は「風のおはなし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。