シロアリのお話②

| コメント(0)

こんにちは。

前回に引き続きシロアリのおはなしです。

シロアリは集団で生活をしていますが、集団の中には「王アリ」「女王アリ」「働きアリ」「兵隊アリ」の4つの階級に分かれています。

女王アリ:繁殖を行う。各巣に1匹のみの存在。

王アリ :女王のお相手

働きアリ:シロアリ全体の90%他のアリたちのためにエサを与える。

兵隊アリ:巣を守ったり働きアリの手伝いをします。

DSCN2180.JPG 

 

 

 

  

土壌性シロアリの「蟻道」と「働きアリ」 

 

 

 

 

 

羽アリは文字通り「羽のあるシロアリ」で、生殖能力を持ったシロアリで、新しい巣を作る際の女王アリ、王アリの予備群となります。

飛び立ったのち、羽根を落とした雄雌がペアとなり、女王アリと王アリとなります。卵を産み孵化し脱皮し、育った働きアリが女王などの世話、巣作り、食事を探すために移動し、木材の食害を行います。

さて、今回はこの辺で。

では、また。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ibakenが2017年6月16日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シロアリのお話①」です。

次のブログ記事は「シロアリのお話③」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。