台風一過

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は台風一過。すがすがしい晴天でした。

少し暑いくらいでしたね。

今回の台風18号は日本を縦断したため、被害が大きかったようです。

京都や北海道の雨がすごかったみたいですね。

イバケンのある茨城県ひたちなか市でも夜中の風は凄かったようです。

今朝は社員総出で庭の落ち葉掃除をしました。

 

床塗.jpg

こちらは「台風一過」ではなく「なかよし一家」の写真。

お引き渡し直前の床塗り(ヒノキの無垢材フローリングに保護塗料を塗る)の様子です。

イバケンでは仕上の床塗りに、お住まいになるお施主様に参加して頂いています。

床を塗りながらメンテナンス方法を教えたり、床が傷ついた時の補修方法を教えたり。

お施主様に「私たちも家づくりに参加した!!」と思ってもらえて、

愛着を持ってお住まいになってもらえるのが何よりも嬉しいです。

 

 

今回床塗したこのお家。

お施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂きます。

日時は2017年9月23日(土)、24日(日)

場所は茨城県土浦市。

霞ヶ浦の西側すぐ近くです。

詳しくは↓↓↓

http://www.ibaken.co.jp/news_s.php?k_no=71

クイズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

突然ですが、クイズです。

 

たも.bmp

この漢字は何と読むでしょうか?

ヒント

木の種類の名前

硬い木(野球の木製バットに使われたりする)

 

 

クイズ2

ひのき.bmp

この漢字は何と読むでしょうか?

こちらは比較的読めるのでは?

ヒント

イバケンのお家の床材に使ったりする。

イバケンのお家の土台や柱に使ったりする。

 

クイズの答えはどんぐりの森で発表しています。

 

7/23(日)どんぐりの森夏祭りにご来場頂いたお客様。

ご来場有難うございました。

焼きそば、ところてん 美味しかったですね。

夏のたべもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

驚愕の事実。

キュウリと思って育てていた苗から

IMG_0353.JPG (2).JPG

キュウリっぽいゴーヤが実りました。

今までキュウリと思って育てていたものは、全部ゴーヤでした。

なんで間違ったかなぁ。

「今年はキュウリは出来ないんだ・・・」

と呟かれたのが忘れられません。

 

生らないと分かると無性に食べたくなるキュウリ。

夏野菜の代表ですね。

キュウリ・ナス・トマトなどの夏野菜には体を冷やす効果があります。

これらの野菜には「カリウム」が豊富に含まれています。

「カリウム」には強い利尿作用があり、尿と共に熱を放出して、体が冷えるのです。

 

暑い夏に実る野菜が体を冷やす効果があるなんて、自然界ってホントよくできてますよね。

 

他の体を冷やす食べ物を調べてみると、

「お酢(血圧を下げる効果があり、体温の上昇を抑える)」や

「タコ(カリウムが豊富)」なども体を冷やす効果があるのだそうです。

「タコとキュウリの酢の物」なんてのは、夏にピッタリの料理ですね。

 

涼しくなる工夫で暑い夏を快適にすごしましょう。

 

 

7/23(日)どんぐりの森で

『健康!住まい夏祭り』を開催いたします。

冷たいかき氷もお待ちしています。

太陽高度

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは。

今日は、太陽高度のお話しです。

みなさんは、太陽高度を気にされたことはありますか?

普段生活していると、天気は気にするけど、太陽高度には、あまり

目を向けないですよね。

ではお写真で!

1.JPG

これは、冬の太陽高度です。

続いて~

2.JPG

夏の太陽高度。

これだけ夏と冬で太陽高度が変わると、家の中に入ってくる

太陽光も全く変わってくるんです。

日本の家は昔から屋根の庇で太陽光が家に入るのを調整しています。

冬は高度が低いので、庇が出ていても家の奥の方まで太陽光が届くんです。

夏は高度が高いので、庇が太陽光を家の中に入らないようにする役割を果たします。

理にかなった家づくりを昔からしているのです。

イバケンでも庇をつける家づくりをしています。

どんぐりの森ではこのように模型で実際に家のイロハを体感して

頂けます。

23日には住まい祭りも開催いたしますので、お気軽にご来場下さいね♪

涼のとりかた3

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い日が続きますね。

本格的に夏になってきました。

ゴーヤ1.jpg

成長の遅かった子たちも本気を出してきました。

その日その日の成長が目に見えて楽しいです。

全体.jpg

とはいえグリーンカーテンと名乗るにはまだまだ。

これからの頑張りに期待です。

 

最近あるビールのCMで、「みずうちわ」という単語を耳にしました。

「みず」「うちわ」

なんと涼しげな言葉だと思い、どんなものだろうと調べてみました。

「みずうちわ」とは、美濃手漉き和紙という非常に薄い和紙を張った伝統工芸品だそうです。

utiwa.jpg

名前の由来は諸説あるのですが、実際水につけて扇ぎ、『気化熱』の作用で涼を取ったという事で「みずうちわ」と言うそうです。

描かれている図柄も、金魚やアサガオ、波の模様など、どれも涼しげな図柄です。

 

以前のブログで紹介した打ち水や「よしず」に水を掛ける涼の取り方。

日本に昔から伝わっている涼の取り方は、『気化熱』を使ったものが多いですね。

 

豊かで、身近な水を使って、蒸し暑い夏を乗り切る素晴らしい知恵だと感じました。

 

 

7/23(日)にイバケン・どんぐりの森で、毎年恒例の『健康住まい祭り』を開催します。

イバケンの夏涼しい家の仕組みは『気化熱』が関係している!?

真相はぜひ『健康住まい祭り』で確かめてみてください。

 

 

万願寺.jpg

グリーンカーテンにはあまり関係のない「万願寺とうがらし」もお待ちしているかもしれません。

みなさん、こんにちは!

今日は無垢材と集成材の柱のちがいについての投稿です(^-^)

まずは

IMG_3647.JPG

↑ これが集成材の柱です。

続いて

IMG_3648.JPG

こちら!!これが無垢材(芯持ち材)の柱です。

以外と、この二つの柱の違いが分からない方も多くいらっしゃいます。

柱になってしまえば、どちらも同じじゃない?と感じてしまう方もいるのではないでしょうか!?

イバケンでは無垢材(芯持ち材)を使用しております。

ちなみに、

IMG_3649.JPG

これは集成材ではありませんが、芯持ち材ではない無垢材の柱です。

そして、柱の周りにたくさんの穴が開いてるのは、ここから薬を

注入しているからです。

無垢材でも芯持ち材・芯持ち材でない木があるんです。

芯持ち材は一本の柱から一本しか取れません。

よーく見ないと分からないことが、いっぱいありますね。

なぜイバケンで無垢材の芯持ち材を使用しているのか、

詳しいお話は、どんぐりの森にてお話しさせて頂いております。

7月23日には、健康住まい祭り(夏)が開催されます♪♪

お祭りの中でも、実際に無垢材に触れて頂いたり、見て頂いたり、

体感いただく事出来ますので、ご気軽にご来場下さいね(*^_^*)

涼のとりかた2

| コメント(0) | トラックバック(0)

01.JPG

ようやくこの高さ。

カーテンと呼ぶにはまだまだです。

 

02.JPG

あまり成績の良くないプランターもあります。

何が原因なのでしょう?詳しい方いらっしゃいますか?

 

先日グリーンカーテンの記事で『打ち水』の事を書きました。

打ち水をするとどれくらい温度が下がるのか?

IMG_0435.JPG

ハイテク機器を使って測定してみました。

カンカン照りの正午ごろのアスファルトの地面。

55℃を示す場所もありました。

ここにジョウゴで水をかけ、水が蒸発した後に温度を測ってみます。

IMG_0439.JPG

6~7℃下がりました。

 

『水をかけて地面が冷えた』と感じがちな現象ですが、もう少し突っ込んで説明すると、

『水をかけて、地面の熱が水に伝わり(水が地面の熱を奪い)、水が蒸発した。地面から奪った熱が6~7℃』

といった現象が起こっています。

水が蒸発(液体→気体)になる時に奪う熱なので『気化熱』と呼びます。

「お風呂上りに裸で過ごして風邪を引く」

「注射の時にアルコールで腕を消毒すると冷たい」

といった現象は、気化熱で体温が奪われたことが原因です。

 

 

03.JPG

という事で、小さなキュウリもなりました。

成長の悪いプランターの子もガンバレ!!

 

木の香り

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは♪

今日は「木の香り」についてのお話しです。

木の香りは、どの木も一緒じゃないの?と思っている方も

多いのではないでしょうか!?

実は、樹種によって全く香りが違うんです!!

ヒバの香り・ヒノキの香りなどは、香ったことがある方もいるのではないでしょうか?

針葉樹(ヒバやヒノキ)が出す香りは、人にとっては「いい香り~・木のお風呂の香り~」と

癒しの香りとなりますが(中には苦手と感じる方もいるかとは思います)

この香りは、害虫やシロアリにとっては大嫌いなニオイなんです。

だから、昔から土台や柱にヒノキを使用したりするんですね♪

IMG_3599.JPG

どんぐりの森には、色々な樹種の香りが体感できるコーナーがあります!!

是非、色々香って、木の豆知識をつけて下さいね☆

涼のとりかた

| コメント(0) | トラックバック(0)

グリーンカーテンは相変わらずすくすく成長中です。

特にキュウリの成長が優秀で、毎日世話をするのが楽しい感じです。

 

お家に日除けを作る際、「すだれ」を垂れ下げたり、「よしず」を立掛けたりする方法があります。

さらに涼しい使い方として「すだれ」「よしず」に打ち水をする方法があります。

材料が吸った水が蒸発する際に『気化熱』として熱を奪うため、さらに涼しい風を感じることが出来ます。

 

グリーンカーテンも植物の水分が気化熱として熱を奪っているため、光を遮るだけではない、涼しさを感じることが出来るのだそうです。

頑張って涼しくしてもらっているので、自分も今からたくさん水を上げてきます。

ついでに熱くなったアスファルトに打ち水をして、涼を感じたいと思います。

 

IMG_0337.JPG (2).JPG

「カーテン」と呼ぶにはまだまだ。成長が楽しみです。

 

IMG_0336.JPG (2).JPG

どうやって食べるか。

こちらも楽しみです。

梅雨に入りましたが、今日は合間の良いお天気です。

 

グリーンカーテンたちもせっせと成長しています。

ほとんどの子たちがネットに手を届かせて、上を目指しています。

 

今朝見回りをしていたら

0622_1.jpg

小さなゴーヤの花のつぼみを見つけました。

この花からあのゴツゴツした実ができるのが、あまり想像できませんね。

 

炒め物で美味しいゴーヤですが、自分の小さい頃はあまり見かけなかったと思います。

歴史を調べてみると、沖縄・九州以外の全国にゴーヤが広まったのは、昭和60年頃だそうです。

最近ではグリーンカーテンといえばゴーヤが有名ですが、確かに自分の小さい頃は

アサガオ、ヘチマなどで日よけ(グリーンカーテンなんて洒落た呼び方はしてませんでしたね)

していたのを思い出しました。

 

 

0622_3.jpg

中にはすくすくできていない苗も。

気がかりで仕方がないです。

 

唐辛子.jpg

カーテンにはならない番外編もすくすく育っています。

 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エコグリッド住宅
エコグリッド住宅
エコグリッド住宅
健康家具とちの木
会社概要


健康に暮らす。
新築を建てる。
リフォームする。
住まい教室


ウェブページ

イバケン公式ホームページ イバケン公式ホームページ問い合わせ